Hartful Communication!
上龍氏があるエッセイの中にインターネット上の日記(ブログ?)について、
「普通の人の普通の日記(ブログ?)は醜悪だ。それを公開することは、自分の情報に価値があると思っているわけで、これほど気持ちの悪いことは他にあまりない」とヵ書いてありました。ん~どうなんでしょうねぇ、ブログを綴る人は自分の情報に価値があるからのせてるのでしょうか・・?著者の同じエッセイに(作家として)現役のプロがインターネットで書いたら誰にもかなわないと。情報が著者の感性で活字となり出版して収入を得るプロから見れば、あまたあるブログになんらかの価値を求めて閲覧してるのでしょうかねぇ。先ののまネコ問題にしても、ブログにしても、メイプルストーリー公式ガイドブック問題にしても、個人が自由に愉しんでいる情報を利権を持つ一部の人がビジネスにしてしまうことが一番世知辛いような気がするんですけど、どうでしょうかねぇ・・。あなた達一部のメディア関係者、マスコミ関係者、作家、批評家・・etcの為に情報を公開してるわけではない!とヵ声高に叫ぶ程でなくても、ブログが個人の有意義なものになっているなら、そこに目くじらを立てることもないのでわぁ~とも思いますけどv
と、いきなしちょい難しげな話題からはじめました、あらためましてアニョハセヨ 遊姫菜ですv

ただ、遊姫菜の場合、ブログのコンセプトって
いまいち明確になってない気もするかなぁヽ(´―`)ノ

っていうのは、まず、日記みたいに、リアルな日常の出来事をのせるつもり一切
---------------【アリマ線(´・ω・`) 】-------------
なこと


理由のひとつはね、どーしても、ネット上のバーチャリティと、日常のリアリティをはっきり分けたいアタシのスタンスみたいなもので、なんだろう・・ネット上にいるのはネット上に住みはじめた一人のパーソナリティで、キャラクターなのかなぁとヵ。だから、多少、、自分に対する自分への演出がまったくないわけじゃない遊姫菜だったりするんですネ。裏表があるとヵ、虚飾してるとヵ、そういうことではないんだけど、分身を通さないと伝えられないことっていっぱいあると思うんです。それの実践型がブログにあったりしてるのかなぁとヵ。
もうひとつ
は非日常性に憧れてるから。非日常性を連想すると=無味乾燥=クールっていうニュアンスもあるんですけど、でも、日常っていろいろイタいでしょ?wイタいから非日常に隠れたくなるのかなぁとヵ。だから、、もう少しまとまったらコンセプトとか方向性とか決めてゆこうかなと・・。だから、いまのところまだ、だらだら綴っていく雑記帳が一番しっくりきてるみたいなブログです。

と・・、ぜんぜんメイプルと離れた話してますよね。
まぁたまにはアリってゆーことで(ぇ)

気を取り直してメイプルですv(ぶ)

んっとぉ巷のアマタあるメイポなトホホなブログ(具体的なサイト名等は一切関知しませんw)に、ご多分に漏れず、アタシもトホホな記録更新させていただきました。

・連続、13時間武器庫ドボン、ノードロ、ノーサク、墓、5回(うち、姐御接触、3回)取得経験値
18%、消費かき氷300個、樹立おめでとー*.'・.∵ヽ(´―`)ノ*.'・.∵わ-い、わ-い

ナンデスカソレ・・・orz

これって、効率云々の話にもなりませんよねぇ・・(T.T )( T.T)ウルウル
でも、それでも、アタシの為に一緒に狩りをしてくださった方々に感謝してます。
ゲーム性ではマイナスでも、コミュニケーション的にはプラスと思ってます。
言い訳とヵ慰みにしヵキコエナイかしら・・ウフフ)
てゆーか、もともと、ゲームしたくてメイプルにドボンしたきっかけではないし、ほんとはチャットがすきだからネw。だから、人と交われることが好きだから、もうそれでおっけえとしておきます。はいw

友達も増えました。
Pクロノスに籠もっていた時代のプリ先輩(レイさん)の紹介で
ドラさんはっちさん
同じプリ先輩(蜜さん)が武器庫招待で、その延長線上で知り合えた
かんばんさんハニャさん
いつも面倒を見てくれているまんもすさんのビシャス招待の延長線上で
souしゃんジョージさん、その他ギルド○桜の方々

f0026713_1741913.gif
ルールル ルルル ルールル ルルル♪(徹子の部屋(違))


みんな温かい人ばかりで遊姫菜はとっても恵まれています。そのほか、通りすがりに人気度を上げてもらったり、ビシャス撃破まで生き残ったり、念願のクリスマスツリーをドロしたり・・・もともと、90まで続けるとかぜんぜん考えてなかったから、100が見えてきてることだって、かなり驚きなんだな~これがv

f0026713_16231444.gif念願のクリスマスツリー
[PR]
by yukina_snowwhite | 2006-01-30 17:56
<< 【FM YUKINA】”ひめ ... 【FM YUKINA】-名作劇場- >>